絆をつくる、明日へつなぐ

金融円滑化に向けた取組み

当行は、創業以来、「地域社会の繁栄に奉仕する」ことを社是として、地域において円滑な金融仲介機能を発揮することを重要な課題としてまいりました。
また、平成21年12月に施行された「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律(中小企業金融円滑化法)」の主旨を踏まえ、地域の中小企業のお客さまおよび住宅ローン等をご利用のお客さまからの各種ご相談にきめ細かく、かつ、迅速、適切にお応えするよう、「金融円滑化に関する基本方針」を定めたほか、金融円滑化に関する体制を整備し、金融円滑化への取組みを一層強化してまいりました。
中小企業金融円滑化法は、平成25年3月末で期限を迎えましたが、法期限到来後も、当行の金融円滑化に関する基本方針に変更はございません。
従来通り、中小企業のお客さまと住宅ローンをご利用のお客さまからの条件変更や新たなお借入れのご相談に対して適切に対応してまいります。
また、中小企業のお客さまに対しては、各種経営課題の解決に向け、積極的な支援に努めてまいります。

1.金融円滑化に関する基本方針等について


2.貸付条件の変更等の実施状況

貸付条件の変更等の実施状況についてお知らせします。


↑このページのトップに戻る