絆をつくる、明日へつなぐ

【名古屋銀行】

外貨定期預金特別金利キャンペーン

外貨定期預金キャンペーン 米ドル建て3ヵ月 特別金利:年3.0%税引前(3ヵ月) 為替手数料:入金50銭、出金[店頭]1円[bankstage]50銭
キャンペーン期間 : 平成29年7月3日(月)〜9月29日(金)

特別金利の適用は初回満期時までです。継続後は継続時点の店頭呈示金利となります。

お利息の計算例(90,000米ドルお預入れの場合)
90,000米ドル×3.0%×92日/365日=680.54米ドル(税引前利息)
なお、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の源泉分離課税が適用されます。
したがって、この計算例の税引後利息は542.30米ドルです。

法人のお客さまは総合課税が適用されます。

外貨定期預金のご検討にあたっては、次の点にご注意ください

  • 原則として、期日前解約はできません。当行がやむを得ないものと認めて、期日前解約に応じる場合は、お預入れ日から期日前解約日までの適用金利は、期日前解約日における米ドル建ての外貨普通預金利率です。
  • 店頭での外貨定期預金のお預入れ時(円から外貨にする際)および外貨定期預金のお引出し時(外貨から円にする際)には外国為替手数料(1米ドルあたり1円/1ユーロあたり1.5円/1豪ドルあたり2円)がかかります。ただし、当キャンペーンではお預入れ時(円から米ドルにする際)のみ外国為替手数料を1米ドルあたり50銭とします。
  • bankstageでの外貨定期預金のお預入れ時(円から外貨にする際)および外貨定期預金のお引出し時(外貨から円にする際)には外国為替手数料(1米ドルあたり50銭/1ユーロあたり75銭)がかかります。
  • 店頭でのお預入れは円からの新規作成に限ります。
  • bankstageでのお預入れは円普通預金、またはインターネット専用外貨普通預金(米ドル)からの新規作成に限ります。
  • 外貨定期預金には、外国為替市場において外国為替取引が行われていない場合等にお預入れやお引出しに応じられないリスクがあります。
  • 外貨定期預金には、為替変動リスクがあります。為替相場の変動によりお受取り外貨元利金を円換算すると、当初の外貨定期預金お預入れ時の払込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • 外貨定期預金は預金保険制度の対象外です。
  • 外貨定期預金はマル優制度の適用は受けられません。
  • 外貨定期預金の商品内容について、詳しくは契約締結前交付書面等を十分にお読みください。
  • 株主優待制度など他の実施中のキャンペーンとの併用はできません。ただし、「資産運用パック[平成29年4月3日(月)〜平成29年9月29日(金)まで]」とは併用できます。
  • 市場環境等の変化により、予告なくキャンペーンを中止する場合があります。
  • 外貨定期預金には、信用リスクがあります。当行の信用状況によってはお客さまが損失を被るリスクがあります。
  • クーリングオフ(金融商品取引法第37条の6の規定)の適用はありません。


商号 株式会社 名古屋銀行
登録金融機関 東海財務局長(登金)第19号
加入協会 日本証券業協会


関連情報



本件に関するお問い合わせ

カスタマーセンターフリーダイヤル 0120-758-001

<受付時間> 平日 9:00〜19:00 (土日祝、銀行の休業日は除きます)
※携帯・PHSからもご利用いただけます



↑このページのトップに戻る


名古屋ダイレクト ログインはこちらから 個人向けインターネットバンキングサービス 名古屋ダイレクト