絆をつくる、明日へつなぐ

【名古屋銀行】

ICキャッシュカード(個人)


ICキャッシュカードのメリット

● 便利!

振込カード機能
お振込先をキャッシュカードに記憶することができます。

お取扱いは名古屋銀行ATMのみとなります。


※振込先を10件、振込依頼人を3件まで記憶させることができます。

※ICキャッシュカードに記憶させたお振込先等の振込情報は、ICチップが故障した場合には復元できません。また、ICキャッシュカードを再発行・再交付する場合には新しいICキャッシュカードには、当該振込情報は引き継がれません。

※ICキャッシュカードをご利用される場合は、既往の振込カードがご利用できません。また、振込カードの発行もできません。


ご利用いただける口座

普通預金総合口座の普通預金を含む)、貯蓄預金


手数料

  • カード発行手数料/無料
    (盗難・紛失の際にはキャッシュカード再発行手数料が1,080円かかります。)

1日あたりのご利用限度額について

 「1日あたりのご利用限度額」が変更になりました。

個人のお客さま キャッシュカード  1日あたりのご利用限度額  (1口座)



「お引出し」・「お振込み」・「お振替え」の合計額で1日150万円までとなります。
このうち「お引出し限度額」は1日50万円までです。

1日あたりのご利用限度額に関する留意事項

「1日あたりのご利用限度額」に含まれます。
  • 名古屋銀行ATMのほか、提携金融機関ATM、コンビニATM、代理人カードでのお取引き
  • デビットカード機能によるお支払い(「お引出し限度額」に含まれます。)
「1日あたりのご利用限度額」には含まれません。
  • 定期預金・外貨預金へのお振替え
  • ATM利用手数料および振込手数料
ご利用限度額の個別設定について

1日あたりのご利用限度額


※「1日あたりのご利用限度額」を引上げした場合でも提携金融機関・コンビニATMの利用は合計で上限200万円です。
※インターネット支店のキャッシュカードは、生体認証のご利用はできません。


うちお引出し限度額


「1日あたりのご利用限度額」の引下げのみATMでの設定ができます。

「お引出し限度額」の引下げを含むその他の個別設定については窓口で受付いたします。
詳しくは窓口へお問い合わせください。

窓口でのお申込みの際に必要なもの
通帳・キャッシュカード・お届け印・ご本人さま確認書類


生体認証ICキャッシュカードのご注意点

  • お手元に届きましたら、生体認証情報利用登録手続きのため窓口へのご来店が必要になります。
  • お手元に届いたキャッシュカードはお客さまの生体認証情報が登録されるまで、通常のICキャッシュカード(生体認証情報を利用しない)としてご利用いただけます。


関連情報

平成28年6月1日現在

本件に関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-758-001

<受付時間> 平日 9:00〜19:00 (土日祝、銀行の休業日は除きます)
※携帯・PHSからもご利用いただけます




↑このページのトップに戻る