格付

格付とは、企業が発行する個別の債券について、約定通り元利金が支払われる確実性の程度を、一定の符号によって格付会社が情報として提供しているものです。企業の信用力評価的な要素が強く、広い意味で銀行そのものの信用度を表しています。
名古屋銀行では、株式会社日本格付研究所(JCR)より、長期発行体格付として「A+(シングルAプラス)」の格付を取得しています。 この格付は投資適格銘柄であることを示しており、国内金融機関のなかでも上位に位置づけられています。

日本格付研究所 格付A+